セーフティーサポートのクレジットカード現金化還元率

セーフティーサポートのクレジットカード現金化還元率

申込金額 即日プラン 法人カードプラン
1万〜20万円 86% 88%
21万〜50万円 88% 90%
51万〜80万円 90% 92%
81万〜100万円 92% 94%
101万〜200万円 94% 95%

 

セーフティーサポートは、上記の還元率表に基づいて、クレジットカードのショッピング枠を現金化しています。

 

上記の還元率表を見ると、セーフティーサポートの還元率(換金率)は、インターネット対応の大手クレジットカード現金化では非常に平均的な高さです。

 

他社と競合させると還元率がアップする可能性があるので、何社かに申込フォームを送信することをおすすめします。

 

▼大急ぎで現金調達▼

セーフティーサポート
安全!高還元率の現金化

セーフティーサポート申込

 

セーフティーサポートの還元率(換金率)は高い?

セーフティーサポート還元率

セーフティーサポートのホームページでは、最大還元率(換金率)は96%となっています。

 

96%と上記の還元率表を比べると、21万円の利用で88%、51万円の利用で90%となっているのは、非常に低いような印象を持たれるかもしれません。

 

しかし、クレジットカード現金化というサービスの仕組みを考えると、決して低い還元率ではないことがよくわかります。

 

例えば、、50万円の利用で95%の還元率を適用すれば、クレジットカード現金化業者は、大きな赤字になってしまいます。

 

95%の還元率だとすると、セーフティーサポートの手元に残るのは、利用金額の5%、すなわち25,000円になります。

 

25,000円の粗利の中から、人件費や振込手数料、商品の郵送料、事務所の賃貸料などの諸経費が必要です。

 

さらに、数%のクレジットカードの加盟店手数料が、クレジットカード会社から請求されるので、大きな赤字になってしまいます。

 

このあたりのことを知った上で、還元率(換金率)表を見ると、セーフティーサポートが信頼できるクレジットカード現金化業者かどうか、見当がつくと思います。

 

還元率(換金率)表は絶対?

セーフティーサポートに限らず、クレジットカード現金化を利用する際、最も目が向けられるのは、還元率(換金率)表です。

 

当然、いくらお金が振り込まれるかの基準ですから、還元率表に目が行くのは当然です。

 

でも、クレジットカード現金化業者によっては、還元率表の下に小さな字で、『還元率表の数字は、最大の還元率です。詳しくはお問い合わせください。』などと書かれている場合もあります。

 

このような還元率表は、まったく信頼することはできないので、注釈を見つけたらそのクレジットカード現金化業者は避けることをおすすめします。

 

セーフティーサポートの場合は、還元率表の下に『弊社では上表の換金率で現金化を提供しております。』と明記されています。

 

この表記の違いは、とっても大きな意味があります。

 

▼高還元率で即日現金振込み▼

セーフティーサポート申込

関連ページ

セーフティーサポートの申込と契約の流れ
セーフティーサポートのクレジットカード現金化の契約は、いたって簡単なので初めてでも迷いません。